なぜに、根元ふんわりのために、オイル利用??

梅雨時や台風シーズン、あつくて汗だくになりがちな日など、どうしても髪の根元がべたっとなりがちです。
このあいだちょっと聞いたのですが、こんなときの根元をふんわりさせるために、普段からのオイルマッサージがたいせつだとか。
どうして根元をふんわりさせるために、逆にオイル利用なんでしょうか?

 

オイルで毛穴を洗浄する効果

シャンプー前に、頭皮の毛穴をしっかり洗浄するためにオイルマッサージがたいせつなのだそうです。
ちょうど洗顔で肌に良い、オイル洗顔と同じ発想。毛髪がはえている毛穴に汚れが詰まってきたら、髪が徐々に細くなってべたっとかさが減るそうなのです。だから、毛穴クレンジング洗浄。
専用の高価な化粧品ものだけではなく、食用油などでも健康に良いもので使えるモノが沢山あるそうです。

 

オイルで栄養を与える効果

オイルで毛穴を洗浄するときにも書きましたが、「食用油などでも健康に良いもので使えるモノが沢山」あるそうです。
良く知られているのは、じつは天ぷら油としてとても美味しいのに髪にばつぐんの椿油。つやが全然違う髪に生まれ変わっていきます。
白髪や栄養不足が気になるなら、オリーブオイルや太白ごま油(白色や普通色)もおススメです。ビタミンが豊富で、こちらも頭皮の血行促進や栄養分となるといわれており、こういったあぶらをしようした民間療法などが、世界の各地に紀元前後から存在しています。スーパーで売られているのでお手頃という点も、肩ひじ張らずにちょっと試してみるのに使えそうです。

 

 

いかがでしたか?

オイルでしっかりマッサージした後に、シャンプーするもよし、また少量の油にして、毛穴を長時間いたわって栄養補給するもよし、オイルの使い方は様々です。ほかにもくるみやピーナッツ、ヘーゼルナッツ、こめ、マカダミアナッツ、べにばなといったさまざまのオイルが、こうしたマッサージに使われています。
お好みのエッセンシャルオイルなどを加えて、コスメっぽくしてもつかえそうですね。

 

 

枝毛・切れ毛の原因と対策は?

 

枝毛や切れ毛を見つけてしまった時、ついつい自分でハサミで切ってしまったことはありませんか?ショックで見なかったことにしたくなりますよね。

 

しかし枝毛や切れ毛があるということは、髪は内部まで深刻なダメージを受けており、ひどく乾燥し、痛んでいる状態です。しっかりとヘアケアを行う必要があります。

 

枝毛や切れ毛の原因としてまず考えられるのは、栄養不足です。不摂生な生活をしていると、髪にも大きく影響します。3食きちんと食べて規則正しい生活をしましょう。

 

髪にとってたんぱく質をしっかりととることは大切です。また、ビタミンやミネラルも一緒にとると、より高い効果が得られます。

 

しかし、このビタミンですが実はタバコを一本吸うと、25〜100mgのビタミンCが破壊されるといわれています。

 

つまり、喫煙も髪にとっては良くないのです。喫煙をしている方は、特に積極的にビタミンCを摂取しましょう。

 

枝毛や切れ毛を予防するためには、日々の地道なケアが重要です。
定期的に美容院でカットしてもらったり、自宅でのケアであれば、クリーミューで洗顔をしたあとのシャンプーのときに頭皮をマッサージして、血行を良くすることを心がけましょう。

 

また頭皮は常に清潔な状態を保ちましょう。頭皮に皮脂や汚れが残った状態にしないよう、丁寧に洗髪し、しっかりとすすぎましょう。洗髪後は、吸水性の優れたタオルで優しく拭き取ります。

 

ドライヤーは頭皮や髪に近づけすぎず、また、長時間のかけ過ぎには十分注意しましょう。
仕上げに洗い流さないトリートメントをつけると、なお効果的です。さらに育毛剤で頭皮の保湿も行うと更にgood!どれを使えばいいか迷った場合は女性薄毛育毛剤ランキングで上位のものや返金保証がついたものから順に試すことがおすすめですよ。